”ダメだし”が成長をうながす、のだ

公開日:


Baseball Kanagawaの仕事も一段落し、今日は出張校正日。とにかくどれも初めてのことですから「校正」って何するのかなぁと素人丸出しで出かけてきました。要は記事の校正作業ということで、みんなでチェックしながら間違いを一つずつ修正していくということだったんですね。うー、なんかさっきから…文字ばっかり読んでるぞ…。

自分の書いた記事はもちろん、他のライターさんが書かれた記事も読ませてもらうのですが、とても読みやすい! そして私は気づきました。「私の記事は一文一文がちと長い…」私がそう感じるということは、他の方からしても、もちろんそう感じるわけで「論文っぽいよね」とも言われました。ああ、おっしゃるとおり…。読者を想定すると、普段から読書にいそしむ文章大好き人間が相手ではなく、どちらかといえばあまり読書量は多くない分、体動かしてますっていう選手たちだと思えば、「短く」「簡潔に」書く方が親切ですね。うーん反省。これも経験だと言い聞かせて、次に活かしていこうと思います。

で写真ですが。「自分を超えていけ」っていうのが今日の話にあってるなーと思ったのと、コンプレフロスっていうゴムバンドを購入したんですよ、足のむくみ改善に(笑)。半分冗談ですが、アスリートのコンディショニングにも活用できるということで、ものは試しと買ってみました。先日、テレ東WBSの「トレたま」でも取り上げられたそうですね~。今、パンフレット見ながらいろいろ試しているんですけど、本当はコンディションが悪い状態であればあるほどその効果がわかるらしい(職場のアスリート曰く)。そしてミーハーな私は社長の秋田さん(元サッカー日本代表)からメールいただいただけで舞い上がってしまいました♪ 同年代しか共感してくれないだろうけど(笑)。

参考ページ)サンクトバンド コンプレフロス

  • 気になるワードで検索

  • 西村典子のプロフィール


    日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。

    スポーツ現場で活動しながらも自分自身の運動神経のなさを自覚し、セルフコンディショニングの教育啓蒙活動として、さまざまなメディアを中心に執筆活動を行う。大阪出身、神奈川在住。好きなプロ野球球団は巨人→近鉄→阪神。高校時代の上履きに「向上心のないヤツはバカだ」と書いていた(らしい。本人は覚えていない)

    真面目なプロフィールはこちら

  • カテゴリー

PAGE TOP ↑