必要な専門知識を届けたい

公開日:

先月末から今月中旬まで旅行やら帰省やら遠征やらで3週間ほど留守にしていました。「不在にします!」と公表していませんでしたので、その間にも仕事関連のメールはたくさんいただき(笑)、空港ラウンジでひたすら仕事をしていたこともありました。この写真は岐阜の高山。標高が高いから涼しいのかと思いきや、岐阜の暑さはハンパない感じでグッタリ…。

さて先日、ジュニアアスリートを指導している先生から「相談がある」といわれてお話をうかがったのですが、スポーツ現場でのトレーニング、コンディショニング指導について私がどのようなことをやっているのか教えてほしいとのこと。実際の現場で指導していることを口頭で説明したのですが、やっぱり動きとかは見た方がわかりやすいですよね、という話になりました。もちろん私が定期的におうかがいすることも可能ですが、費用のことやら移動にかかる時間などを考慮すると、近くで指導できる人がいるといいかなぁと。

「近くで指導できる方をご存じですか」と尋ねられたのですが、私の脳内記憶をたどってみてもその現場を紹介できそうな方がいらっしゃらなくて、えー、なんだか必要なところに必要な専門知識が届けられないなぁと無力さを感じました…。そういえば!と思い出し、日本スポーツ協会のマッチングサイトもチェックしてみたのですが、そもそも件数が少なくあまり稼働していないような感じでした(登録しといてなんですが)。フィジカルの専門家としてスポーツ現場で活動したいと考える人は少なくないと思うのですが、場所、費用、時間などを考慮したマッチングがうまく稼働するように何らかの手段を考えたいですね。

  • 気になるワードで検索

  • 西村典子のプロフィール


    日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー。

    スポーツ現場で活動しながらも自分自身の運動神経のなさを自覚し、セルフコンディショニングの教育啓蒙活動として、さまざまなメディアを中心に執筆活動を行う。大阪出身、神奈川在住。好きなプロ野球球団は巨人→近鉄→阪神。大学時代は大阪府立海洋センターで非力ながらもなんちゃってセーラーとして海にのめり込んでいました♪

    真面目なプロフィールはこちら

  • カテゴリー

PAGE TOP ↑